スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    福袋・ミステリーツアー

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    DVC00038.jpg

    今日は旦那と日帰りツアーで出かけて来ます!
    今年の旅初めは、福袋・ミステリーツアーです
    どこに行くのか?今からちょっと楽しみです♪

    湯けむり号で行く、草津温泉の旅(2日目)

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    草津での1日目が終わり、翌朝は何となく早起きしてしまい6時前には起床
    眠気覚ましに朝風呂に入るため、前日は混んでて入れなかった桧風呂へ♪

    桧風呂と言っても温泉で滑り易くなるので、壁や湯船の縁が桧で中はタイル
    他のお風呂に比べて熱くないので、朝のんびり入るにはちょうど良い湯加減
    そんなに広くはないので、脱衣所で着替えるにも、籠を持って移動する人も



    朝風呂に入ってスッキリしたところで、着替えをして朝食のバイキング会場へ
    朝食は7時半〜8時10分の40分間で、和食中心のメニューで品数は少ない
    パンはトースト?のようなものだけで、コーヒーもあるけど洋食派には寂しい

    卵料理はトロトロし過ぎて食べずらく、かまぼこのあまりの薄さにはビックリ!
    結局、朝食もおかわりはせずに、前日買ったデザートを部屋で食べました

    チェックアウトは9時半までですが、帰りのバスが12時〜12時半出発なので
    チェックアウトを早めに済ませ、大きな荷物を置いて8時半にはホテルを出発
    専用のクロークがないので、フロントで紐を渡され、ロビーの空いてる場所へ

    皆グループ毎に荷物をまとめロビーに置き、貴重品だけ持って観光へ出かけ
    あっという間に、ロビーは紐で縛ってまとめた、バックやおみやげの山だらけ



    2日目の観光、先ずはホテルからすぐの所にある階段を上り、白根神社へ参拝
    前日、階段を見上げて後回しにしてしまったのですが、思ったほど段数はなくて
    朝早かったので閑散としていましたが、芭蕉の碑など見て、境内を散策しました

    帰りは東門から出て日晃寺の前を通り、少し歩いて大滝乃湯まで行ってみました
    大滝乃湯と言えば、西の河原露天風呂とならぶ、草津温泉の温泉名所の1つです
    ここでも前日同様、割引券を使って大人800円720円になり、ちょっとお得に

    1階に男女共大浴場と露天風呂があり、人気の合わせ湯は地下にあり男女交代制
    大浴場と露天風呂は広々して、温泉の温度もちょうど良く、贅沢なにごり湯を堪能♪
    合わせ湯の女性の時間帯に行くと、土曜日と言うことであまりの混雑ぶりに断念
    バスの時間もあり、合わせ湯に入れず残念でしたが、大浴場もとても良かったです



    湯畑まで戻り、西の河原通りで気になっていたおみやげ屋さん、山形屋土産店
    カワイイまねきねこのグッズばかりを取り扱うお店で、猫好きにはたまらない〜
    ちりめんの小銭入れやミニタオルなど、娘や自分のおみやげに買って来ました

    他にも前日試食した、おまんじゅうや佃煮などおみやげに買って、急いでホテルへ
    12時少し前に戻ったのに、結局私達が乗るバスが来たのは、12時半過ぎでした
    帰りも来た時と同様、ロビーは大変な混雑ぶりで、待っているだけで疲れました

    やっとの思いでバスに乗り込み草津をあとにし、途中田吾作ドライブインで昼食
    行きにも寄ったおおるり直営のドライブインで、45分の休憩を取りバスは再び出発
    高坂SAでトイレ休憩を経て、多少渋滞はしたものの、5時半頃には松戸駅に到着

    今回の旅は、ホテル代1泊2食付5300円、往復の湯けむり号のバス料金300円
    あまりに安すぎて行く前は少し不安でしたが、食事はそれなりでしたが立地も良く
    宿泊費で浮いたお金で、日帰り温泉を楽しんだり、おみやげを買ったりできたので
    結果的には少ない予算で色々楽しめて、草津温泉を満喫できて良かったです

    安さと温泉が魅力のおおるりグループ、機会があったらまた利用してみるつもり
    来年から、湯けむり号の料金が600円に値上がりしてしまうのが、ちょっと残念です

    湯けむり号で行く、草津温泉の旅(1日目)

    旅行・プチ旅・温泉 comments(2) trackbacks(0) にゃんママ 
    更新が遅くなってしまいましたが、先日の草津旅行を詳しく・・・

    今回もホテルニュー塩原の時同様、松戸発の直行バスを利用
    松戸駅西口から少し歩いた、市民劇場前を湯けむり号で出発!




    途中嵐山PAとおおるりグループ直営の田吾作ドライブインに寄り
    トイレ休憩と田吾作まんじゅうの試食をして、草津温泉へ向かい
    ホテルニュー紅葉を経由して、12時半頃ホテルおおるりに到着

    バスはホテル到着後すぐに、帰りのお客さんを乗せて帰るために
    ロビーは沢山の人で溢れ、フロントはチェックインの順番待ち状態
    やっとチェックインを済ませ、部屋の鍵とタオル・歯ブラシをもらい
    部屋番号を確認しつつ、各自荷物を持ってエレベーターで客室へ



    値段が値段だけにどんな部屋かと心配でしたが、ま〜普通な感じ
    今回は友達と2人だったので、10畳以上ある和室でかなり広々
    ドライブインで試食した、田吾作まんじゅうもお茶請けにありました

    少し休憩したあと、フロントで観光案内と割引券をもらい、周辺散策
    取りあえずお腹が空いたので、近くのおそば屋さんで腹ごしらえ
    ちょうど昼時で混んでいましたが、少し待って山菜そばを食べました




    味付けはちょっと濃い目ですが、そば茶と一緒に美味しく頂きました
    食事のあと、先ずは西の河原を散策して、西の河原露天風呂

    ホテルでもらった割引券を早速利用して、大人500円450円
    ここは内湯や洗い場がないので、外に出る時は少し寒かったですが
    かけ湯をして入ると、手前から湯の温度は低め、奥に行くにつれ高め
    景色を見ながらのんびりくつろげるので、つい長湯をしてしまいました

    一見すると日本人?と思った先客が、皆外人さんだったのには驚き
    草津の名所は、英語やハングル文字の表示が多いのにも納得でした



    温泉を満喫したところで、西の河原から西の河原通りを通って湯畑へ
    途中、山菜の佃煮やら、温泉まんじゅうやら、断りきれず試食三昧
    ホテルの夕食が5時からと早いため、軽めの昼食にしたのに意味なし
    おみやげ屋さんや、美味しそうな温泉たまごを横目に、湯畑へ到着




    湯畑周辺には硫黄のにおいが立ち込め、湯けむりをあげた湯滝は圧巻
    湯畑の脇には足湯もあり、足湯に浸かりながらくつろぐ人の姿もありました

    草津と言ったら、やはりこれを見なきゃ!って事で、湯もみを見に熱の湯
    ここでも割引券を利用し大人500円450円になり、ちょっと得した気分

    湯もみの実演のあと観客の体験コーナーもあり、参加者には記念品と賞状
    参加出来るのは1回に20名程で、席も遠かったので参加しませんでしたが
    歌に合わせて湯もみをしながら、写真を撮ってもらったりと楽しそうでした



    湯もみの他に湯踊りなど30分の公演ですが、見ているだけでも楽しめます
    公演後、近くの光泉寺でお参りをして、お守りを買ってホテルに戻りました
    ここのお守りはキティちゃんやペットのお守りなど、カワイイのでおすすめ

    観光の後、ホテルに戻って少し部屋で休むと、あっという間に夕食の時間
    夕食は5時〜6時の1時間で、5時少し前から廊下に行列、時間と共に開場
    プラスチックのお皿とお箸の乗ったトレイを持って、順番に沿って料理を取り
    空いてる席に自由に座って食べる、バイキングスタイルで、ドリンク類もあり

    品数は多くなく、和食や中華などお惣菜料理が中心で、年配者向きの料理
    おまけに、夕食時間が早いので、それほどお腹が空かず、おかわりせず
    ま〜おかわりしたいと思う料理が、イマイチなかったと言うのが本音かも

    料理の殆どが冷たいものばかりで、天ぷらや湯豆腐が唯一温かかったかも
    味は土地がら濃い目ですが、まずいと言う訳ではないので、ま〜良しとしよう
    デザートがフルーツポンチのような物しかなかったのが、私としては残念



    お腹もいっぱいになったところで、湯畑がライトアップされると聞き、再度外出
    食後すぐに出かけたのに、西の河原通りのおみやげ屋さんの半分は閉店済
    湯畑のライトアップも、イルミネーションと言うには寂しい明かりの灯りよう

    開いてるおみやげ屋さんを見ながら帰ろうとして、美味しそうなにおいにつられ
    焼き鳥屋さんで夜食に焼き鳥を買い込み、ついでにコンビニでおにぎりを購入
    ホテルに戻り温泉に入って温まってから、部屋でテレビを見ながら食べました♪



    温泉は大浴場と桧風呂の2ヶ所で、他にも別館の紅葉館に岩風呂があります
    取りあえず大浴場に入り、足ツボマッサージを楽しみにしていたら、早仕舞い
    気を取り直して、寝る前に桧風呂に行ったら混んでいたので、別館の岩風呂へ
    小さいながらも誰も入っていなかったので、貸しきり風呂を2人で楽しみ満足

    翌朝、桧風呂に入ったら、大浴場や岩風呂が熱かったのに比べ、適温でした
    どのお風呂も、とろみ加減が肌に心地よく、スベスベして風呂上りに乳液いらず
    草津温泉は全体的に温度が高めですが、歌にもあるように泉質は最高でした

    湯けむり号で草津温泉へ

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    101126_081037.jpg

    今日は友達と湯けむり号で草津温泉へ向かいます!
    ホテルおおるりに泊まって格安旅を楽しんで来ます

    格安直行バスプランで温泉満喫♪

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 

    さて、先日行った温泉旅行の様子をアップしていなかったので
    知り合いから詳しく教えて〜と要望もあり、アップしておきます

    今回利用したのは、ホテルニュー塩原直行バスプラン松戸便
    当初は友達と2人で行く予定が、4人以上でバス代無料と聞き
    急遽それぞれの旦那を同伴して、2夫婦4人旅となりました

    バスプランの予約は電話のみで、出発間近でしたが予約OK!
    後日詳しいコース内容は封書で届き、確認の電話もありました



    当日松戸駅西口をバス2台で9時に出発し、途中SAで休憩2回
    平日で特に渋滞もなく、ホテルには予定通り12時10分に到着
    チェックインが14時半の為、一旦荷物をクロークへ預け温泉へ



    ホテルは大きく3つの建物に別れ、温泉大浴場もそれぞれにあり3ヵ所
    玄関ロビーのある西館、B&H館、橋を渡って日帰り入浴施設の湯仙峡

    まずはお腹が空いたので、湯仙峡へ渡り1Fの食事処「滝見亭」でお昼
    麺類や丼物などセット物を注文して、旦那達は生ビールでお疲れ乾杯
    食事の後、フロントでタオルをもらって、湯仙峡B1Fの温泉施設で入浴

    館内が広いせいか?時間が早いせいか?お風呂は空いててガラガラ
    湯仙峡は、洗い場が薄暗いのが気になりますが、湯船の種類も多くて
    立ち湯・半身浴・寝湯など深さの違うお風呂を滝を見ながら楽しめます



    お風呂を出ると、14時過ぎにはお部屋の案内放送が流れ西館へ移動
    フロントで鍵をもらい、クロークで荷物を受け取り、浴衣を選んで部屋へ
    部屋は西館川側の和洋室で、4人で利用するには充分な広さでした

    湯仙峡のお風呂入り口に韓国式マッサージがあり、入浴後思わず予約
    旦那達が部屋でのんびりしている間に、友達と2人で足裏マッサージへ
    20分2500円でめちゃ痛かったけど、むくみが取れて効果抜群でした



    夕食までちょっと時間があったので、ホテル周辺のお散歩マップを見て
    徒歩1分と書いてあったので、妙雲寺の行き方をフロントで尋ねお散歩
    湯仙峡側の玄関を出ると目の前にあり、なるほどと納得の近さでした



    夕飯はバイキングで、和洋中と種類も豊富で、ソフトドリンクは飲み放題
    お寿司・ステーキ・フルーツ・デザートは何度もお代わりしてしまいました
    旦那達はここでもビールで乾杯!飲み相手がいて嬉しかったようです



    夕食後少し休憩してから、B&H館の浴場と西館の岩風呂をはしごし満喫
    B&Hのお風呂は狭めですが、西館の岩風呂は泉質的にもお勧めです

    さすがに疲れて早めに就寝してしまい、翌朝6時頃起きてみんなで朝風呂
    朝食のバイキングは和洋食で、パンかご飯か迷ったあげく両方食べ満腹♪

    チェックアウトを9時半に済ませ、バスの時間まで荷物は再びクロークに
    前日フロントで買った前売り券で、ホテルから徒歩5分の「湯っ歩の里」へ



    湯っ歩の里は、温泉池を囲むように作られた日本最大級の足湯施設で
    6種類設けたかけ流し足湯回廊を巡ったり、間欠泉の噴出を楽しめます
    敷地内には湯滝や飲泉堂があり、飲泉堂では温泉を飲んで効能を体感



    その後、湯っ歩の里から少し歩いて、吊り橋を見たり、畑下神社にお参り



    少し歩き疲れて甘味処榮太郎で休憩後、ホテルに戻ってロビーで待機
    帰りはホテルを13時出発!林檎庵で買い物休憩・SA休憩後松戸駅へ



    今回の直行バスプランは、平日1泊2食付7800円+入湯税で7950円!!
    おまけに、4人で利用したので、往復バス料金が無料になり交通費混み
    格安料金ですが、夫婦で温泉・料理を満喫できた、お得なプランでした

    直行バスで温泉へ

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    100903_084947.jpg

    今日は、旦那と友達夫婦と一緒に
    直行バスで塩原温泉に向かいます

    PS・今回の旅は温泉でのんびりするのが目的で
       ホテルニュー塩原の直行バスプランを利用
       私達が乗ったのは、松戸駅西口発の松戸便
       安さが人気で、松戸便は今回バス2台でした

       1人1泊2食付7800円+入湯税で7950円
       朝夕バイキングで、ソフトドリンクは飲み放題
       4名1室以上の利用で、なんとバス代は無料!
       (往復バス料金は人数により有料になります)

    野菜詰め放題

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    100630_161615.jpg

    最後は道の駅とよとみで野菜詰め放題!
    なす、じゃがいも、玉ねぎを沢山袋詰め
    二人分なので当分買わなくて良いかも♪

    今回のツアーはおみやげいっぱいでした

    さくらんぼ狩り♪

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    100630_153845.jpg

    今日のメイン待望のさくらんぼ狩りで〜す♪
    美味しくて時間ぎりぎりまで長女と食べ続け
    ちょっと高いけど、次女にお土産買いました

    今回のさくらんぼ狩りは佐藤錦だったせいか
    以前行った群馬より甘くて美味しかったです

    モンデ酒造見学

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    100630_142422.jpg

    モンデ酒造で工場見学をしたあと、ワインやジュースの試飲をしました!
    来月婚姻届を出す次男にあげようと、さくらんぼワインを買って来ました。
    ここではワインのミニボトルのお土産と、ゼリーのおやつをもらいました♪

    御坂農園でお昼

    旅行・プチ旅・温泉 comments(0) trackbacks(0) にゃんママ 
    100630_124449.jpg

    以前ツアーで桃狩りに来た事のある、御坂農園で遅めのお昼です。
    桃とメロンは食べ放題ですが、さくらんぼ狩りを楽しみに控えめに!
    野菜中心のヘルシーメニューでしたが、お腹いっぱいになりました。

    食べ放題の他に、箱に入った桃を2個、おみやげにもらいました
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM